趣味

2008年7月 5日 (土)

Flower Respect 〜 初夏のアレンジ 〜



ヒビヤフラワーアカアデミーのK先生による特別レッスン! フラワーコンテストで、数々の賞を受賞されています。今回、初めてのレッスンですが、教室に入った瞬間、見本として置いてあったアレンジが、正にアンの好みでした! 優しい色合いにふわっとしたデザイン。柔らかくてほのぼのとした気分になります。上が見本、下が私たち生徒に教えながら作られたアレンジ。こちらはグリーンスケールを活かしたアレンジですね。

K先生の講座は、“Flower Respect”といって、自然と花を尊重し、学ぶ事をコンセプトとした、季節を意識したレッスン。お花を型にはめるのではなく、お花に合わせてデザインします。つまり、この花はどこにどうやって挿したら、そのお花の美しさが引き立つのか・・考えながらです。


そして、アンのアレンジはこうなりました。基本形のホリゾンタル(水平)を応用したような形です。花器も高さがありますし、お花も細くて繊細なものが多いし、グリーンスケールやリキュウソウのように長めのグリーンもありましたので、空間を広く使ってみました。

<花材>
ナデシコ(ソネットライム) 3本、ナデシコ(ソネットハーティー) 2本、バラ(ライム) 、バラ(デザート) 2本、スプレーバラ(エクレール) 2本、トルコキキョウ 2本、デルフィニウム(スプレー咲き) 2本、グリーンスケール 5本、リキュウソウ 2本

<資材>
花器(ガラス)、オアシス 1/3、アクリルリング 3個、シルバーリング 1個、オアシスピック&フィックス

アンのフラワーレッスン♪


「正面のある四方見」というデザインですので、後ろにもお花をたくさん挿しています。


夏なので涼やかに! ガラス器だけでなく、リングも使っているところがいいですね♪


先生が、このアレンジは、自然光の下で写真を撮った方がいいよと言ってくださったので、外のお店のオープンテラスで撮ってみました! ガーデンパーティーみたいな雰囲気です♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

Box Arrangement of Preserved Roses



会社の同僚が退職されるので、プリザーブド・ローズでボックスアレンジを作りました。ギフトアレンジのときはいつも、持ち物や服装などを見て、その方がどんな色が好きなのかな・・と考えます。今回は、シックなピンクを基調にしてみました。ピンクのグラデーションのリボンに合わせ、ローズやボールも2色使いです。ボンボンやラメススキも薄いピンク色のを選んでいます。


<花材>
プリザーブド・ローズ 3本、ポンポン 1本、ラメススキ 1本、スケルトンリーフ (ホワイト) 3枚

<資材>
ボックス(組み立て式)、カラーオアシス(ピンク)、リボン(ワイヤー入り)、ボール 3個、ワイヤー(#24) 数本、白地巻きワイヤー(#28) 1本・・リボン用、両面テープ

アンのフラワーレッスン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

ホワイトカラーでジューン・ブライドをイメージした花束 ~ 季節の花束 Best Choice ~



ヒビヤフラワーアカアデミーでの特別レッスンです。6月はジューン・ブライドの季節ですね♪ 今日は、白とグリーンで、爽やかで愛らしいブーケを作しました! カラーワイヤーを使って、ちょっと面白い形のアレンジです。

<花材>
ダリア(雪国) 1本、ユーコシス・プンクタータ 18本、ニューサイラン 1本

<資材>
カラーワイヤー(グリーン)、フィックス、京華紙

アンのフラワーレッスン♪


今日の主役は、白いダリア! "雪国"という名がとってもふさわしいですね。


このアレンジは色的にも見た目もとってもシンプル! だけど、下準備が大変なのです! ユーコミス・プンクタータは、パイナップル・リリーの小さい品種。それをテーブルに並べ、1本ずつ丁寧にワイヤーで繋げていきます。ダリアは、花びらが痛まないように京華紙でくるんで作業をすると良いでしょう。


ワイヤーの作業が終わったら、巻き寿司のようにくるりと巻いて、ニューサイランをリボンのように巻きます。フィックス(粘土)を使うとはずれなくて良いです。

こんなアレンジがあるのか〜って、今日もとても勉強になりました! チューリップやバラで作っても、また雰囲気が違うブーケができるそうです♪ 今度、試してみたいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

シャクヤクを用いてフレンチシックな花束  ~ 季節の花束 Best Choice ~



ヒビヤフラワーアカアデミーでの特別レッスンです。長らくお花をやっているのに、シャクヤクを生けたことはありません。花展でシャクヤクのブーケを作っていた人がいて、その時からいつか自分も・・と思っていたのが実現しました!

<花材>
シャクヤク(薄ピンク) 3本、シャクヤク(ホワイト) 2本、クレマチス・デュランディ 2本、セダム 2本、スモークツリー 1本、シュガーパイン 1本

<資材>
クネット 60cm x 60cm、リボンリプレ 1m、フラッシュエコゼリー 1袋、白地巻ワイヤー(#24) 2本、京華紙 1枚、ペーパードイル 1枚

アンのフラワーレッスン♪



<シャクヤクの生け方のポイント>
・シャクヤクは、水の吸い上げが葉っぱの分量より少ないので、葉を間引きする。
・長い茎の時は、葉は少し残しておいた方が、水の吸収力を保てる。
・スモークツリーをベースにし、最初に大きなシャクヤクを入れる。
・開花した時、直径Ф20cmくらいになることを想定して、空間・高低差をつけて生ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

最新バラを用いてローズガーデンをイメージした花束 ~ 季節の花束 Best Choice ~



ヒビヤフラワーアカアデミーでの特別レッスンです。I 先生のレッスンは、いつも人気があります。男性ながら、柔らかい色合いのお花を使い、デザインも繊細で、正にアンの好みのスタイルなのです。

今日のテーマは‘バラ’を使った花束。ハンドタイブーケが苦手なアンですが、だからこそこの講座を3ヶ月連続受けて頑張ろうと思います。お花も大きくて量も多いから片手に持って組むのは大変なのですけどね・・。バラは4種類5本があらかじめ用意されていて、更にフリーチョイスで3本選ぶことができました。イングリッシュローズのアンブリッジローズをメインに、イヴピアジュなど素敵なバラを組み合わせます。

<花材>
バラ・・・アンブリッジローズ(薄ピンク) 1本、イヴピアジュ(濃ピンク) 1本、オードリー(ホワイト) 1本、ケリー(ホワイト) 1本、ロワイヤル(ヴァイオレット) 1本、ホワイトメディランド(ホワイト八重) 1本、グリーンアイス 1本、アスチルベ 3本、宿根スイートピー 2本、ヤグルマギク・ブラックボール 2本、ス・カーネ・ブラックジャック 2本 

アンのフラワーレッスン♪



花束を組む前に、お花の表情を見て並べておくと良いでしょう。
・茎がまっすぐ or 曲がっている
・茎が固い or 柔らかい
・ポイントになる花は?
・ボリュームになる花は?

一般にお花屋さんで売られているバラは、切花品種で茎がまっすぐ。これらのバラは、「ガーデンローズ」といって、ナチュラルな姿。故に茎が曲がっていたりして扱いにくいのですが、1つ1つ表情を見てその特徴を活かすのがポイントです。市川バラ園さんから届いたバラたちです♪


保水をしてラッピングまでして完成です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

桜のお花見アレンジメント



青山フラワーマーケットのお花教室hana-kichi横浜店でのレッスンです。やっぱりこの時期は、桜をお部屋にも飾りたいですね! 堅いつぼみがゆっくりと膨らんで、お花が咲いて、散っていく姿を楽しめる桜のアレンジメントです。桜の枝振りを生かし、春の草花と一緒にあしらいます。つぼみが薄いピンク色ですが、花びらは白っぽいのが吉野桜。湾曲したラインがとても素敵です!

<花材>
吉野桜 2本、チューリップ(アンジリケ) 3本、フリージア(スーパーエレガンス) 2本、コデマリ 2本、バーゼリア 1本、マルバユーカリ 2本

<資材>
バスケット 1個、オアシス 1/6個

アンのフラワーレッスン♪





桜の足元は、春のお庭をイメージ!


ラッピング! この吉野桜は切花にするには難しいらしく、あまりお花屋さんでは見かけないそうです。そう、確かに啓翁桜はよく見ますので、アンもホームパーティーで使ったことがあります。でも、お花が小さく枝がまっすぐなので、枝が目立ってしまって他のお花との調和が難しいんです。吉野桜はお花のボリュームもあり、湾曲したラインを生かすこともできます。

2004 桜と春の花でおもてなし
2005 ホームパーティ 桜を使って・・
2006 春はすぐそこ! 桜を使ったアレンジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

Yellow Easter Arrangement



青山フラワーマーケットのお花教室hana-kichi横浜店でのレッスンです。今年は本日3月23日が「イースター」。キリストの復活を祝い、芽生えの春を喜ぶ日です。お部屋がふわっと明るくなる楽しいアレンジメント。ドーナツ型のバスケットに、明るい黄色の花とやさしい紫色の花をふんわり挿して、イースターカラーに仕上げます。チューリップやスイーピー、人気の春の花が集合です !!

<花材>
チューリップ(ゴールデン・アルティック) 3本、スイートピー(シルキーピーチ) 2本、ラナンキュラス(Mイエロー) 2本、スカビオサ 2本、ナデシコ(テマリソウ) 1本、コデマリ 1本、ゲイラックス 4本

<資材>
ドーナツ型バスケット 1個、オアシス 2/3個、たまご(イミターション)、ウッドチップ

アンのフラワーレッスン♪



オアシスはこんな風にしてセットします。

お花は、大→小の順に挿していくとよいでしょう。ゲイラックスでオアシスとリースの隙間を隠します。手前の緑のふさふさしたお花は、テマリソウという変わったナデシコです。


リボンを外すとこんな感じです。ラナンキュラスが見事に咲いていますね。Mイエローという品種ですが、これは、生産者が宮崎県のMにちなんでいるそうです。Mシリーズのお花がたくさんあるそうです。


別の角度からも撮ってみます。細長めのチューリップがいいですね。葉もくるりと巻いてお花に沿うように挿しています。


hana-kichiは、さすがお花屋さんのお教室だけあって、いつもラッピングまで行って完了です。黄色いお花に濃紺のリボンが映えて素敵♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

桃の節句 ひなまつりアレンジ!



ころんとした丸い桃のつぼみを咲かせましょう! 主役の桃に、ラナンキュラスや菜の花などひなまつりカラーを取り入れた優しい春色アレンジメントです。ゆっくりつぼみが開いていったり、いつの間にか茎が伸びていたり、日ごとに変化も楽しめます♪ 青山フラワーマーケットのお花教室hana-kichi有楽町店でのレッスンです。

<花材>
花桃 (曙 あけぼの) 3本、ラナンキュラス(ちほの詩) 3本、スイートピー(エンゼルキッス) 2本、菜の花 2本、コアニー(ネギ科) 2本、スプレーマム(フェリー) 1本、レモンリーフ 3本、アイビー 2本

<資材>
バスケット 1個、オアシス 2/3個、セロファン

アンのフラワーレッスン♪


本日の主役は当然のごとく花桃!! 香川県の福家さんの曙(あけぼの)は、① つぼみまで咲く ② 木肌にツヤがあってきれい という特徴があります。

春の花の1つであるラナンキュラスもアンの好きなお花・・♪ ピンクとホワイトのグラデーションがきれい。可憐なお花で、開くとバラにも劣らぬ豪華さがあります。



オアシスをセロファンで覆い、ますは花桃、スプレーマム、ラナンキュラスを挿します。


次に、菜の花のつぼみと葉を挿してざっと空間を埋めます。その後、線の細いスイートピーコアニーを挿します。大きな花材から挿していくのが基本です。

オアシスとバスケットの間の空間は、レモンリーフで隠して底辺が浮かないようしっかりとケアしましょう! バスケットが大きいので空間がたくさんあります。マムの葉や残りの菜の花の葉も使いましょう。最後にアイビーがちょこっと出るように所々に挿すとかわいいです♪


真上から見ると、こんな風になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

フラワーアレンジメント 〜 ご出産祝い 〜



中国語の先生に赤ちゃんがお産まれになったので、フラワーアレンジメントをプレゼントしました! 男の子だということなので、ブルーを基調に、それから赤ちゃんをイメージして帽子もつけてみました。これはいつか、出産祝いに使わせてもらおう!と前々から購入していたものです。この作品は、かわいく仕上がったと思って我ながら気に入っています♪ 先生には、以前もピンクを基調にしたアレンジを差し上げました。

<花材>
プリザーブド・ローズ(イエロー・M) 2本、(ホワイト・M) 1本、(ブルー・S) 4本、プリザーブド・アジサイ 適量、ポンポン 1本、パールデコ 2本、スケルトンリーフ (ホワイト・ブルー) 数枚
<資材>
ワイヤーバスケット 1個、カラーオアシス(ホワイト)、帽子 1個、プレゼントボックス(ホワイト) 1個、リボン、エンジェルヘア 適量、ワイヤー(#24) 数本、フローラルテープ (ホワイト)

アンのフラワーレッスン♪


トップの写真のバックは濃紺のクロスにして、作品が映えるようにしたのですが、コントラストがはっきりし過ぎているような気もして・・こちらのクロスの方がやわらかい雰囲気でしょうか・・。写真は明暗・濃淡が難しいです・・。


ゆりかごをイメージしてこのワイヤーバスケットを選びました・・。白いレース風のオーガンジーがまたいいんです・・。


真上からです。


宅配便で送るので、ケースに入れました。丁度いいサイズのクリアケースが見つかってよかったです。ユザワヤで購入です。「メッセージ・カード」も添えて・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

多肉でリース 〜 土いじりレッスン 〜



多肉植物のアレンジはいつかやってみたいと思っていました。。青山フラワーマーケットのお花教室hana-kichi横浜店でやっていたので、早速行ってみることにいしました。小さな多肉植物を10種類選んで作ったリースです。ラッピングがかわいいですね♪ 人に差し上げるときはこんなふうにしたいですね! リースなので、壁やドアに吊り下げることもできます。
<育て方>
・日当たりのいい場所に置く。但し、直射日光は避けて、窓際など
・水やりは霧吹きで・・(やりすぎには注意)

アンのフラワーレッスン♪



土台は、水苔とチキンワイヤーネットで作られた直径約15cmのリースです。


ワイヤーをハサミで切って穴を開け、ポットから出してどをはらった多肉植物を植えます。ワイヤーを戻して植物を安定させます。


最後は水苔をでチキンワイヤーネットを隠します。黒糸で巻きつけていきます。


アレンジしている間にポロポロッ!と落ちてしまった葉っぱは、こうやっておくと根付くそうです。かわいいですね♪ 机の上に置いておくと癒されます・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧