« 「カタカナが英語理解の入り口に!?」 『 | トップページ | Holiday Lunch at Sakura Dining »

2015年9月19日 (土)

フィルムをデジタル化しよう!

タイトルに惹かれて初めてエプソンの無料セミナーに参加してみました。


学生の頃から写真は好きで、思い出の写真は劣化しないうちにデジタル化しておきたいです。一昔前のスキャナは画質が粗かったですが、今のは高性能ですからね。


プリント作品作りだと細かな色調整が必要ですが、作業効率を考えると、自動露出で保存しておいて、後でPhotoshopなどで調整するのがオススメだそうです。悩まなくていい解像度の設定方法や、便利な機能を紹介して頂きました。解像度は、人間の目できれいと思われるのが300-400dpiだそうです。それ以上は上げても識別できないということ。一般的なホコリ除去とは別に、エプソン自慢のキズやホコリを物理的に感知するデジタル・ICE・On機能もあるそうです。


今日は、GT-X830とGT-980の紹介があり、実演は高画質フィルムフォルダーが付いている後者の方でした。


☆ 役立つ無料セミナー、活用してみるといいかもですよ!
http://bit.ly/1Km6BvB

|

« 「カタカナが英語理解の入り口に!?」 『 | トップページ | Holiday Lunch at Sakura Dining »

Seminar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィルムをデジタル化しよう!:

« 「カタカナが英語理解の入り口に!?」 『 | トップページ | Holiday Lunch at Sakura Dining »