« 8種野菜とベーコン・ソーセージのペペロンチーノ醤油味 | トップページ | 日比谷サロー »

2015年6月 6日 (土)

サラリーマン特急合同自主トレ

TOEIC勉強会の方々と懇意であるOjimさんがこの度本を出版され、そのリスニングセミナーに参加しました。
http://ojimstoeicdiary.blog.fc2.com/blog-entry-364.html

最初に、リスニングの究極はモヤモヤ→スッキリになることだというお話がありました。いっぱいいっぱいではなくゆとりが20%位あれば例え途中でつまづいてもリカバリーできるはずと言う事です。

1. オーバーラッピング
2. シャドウイング
3. ディクテーション
4. 音読

今日は最難関の3.はやりませんでしたが、4.が重要と言う事は改めて感慨深く拝聴しました。1.2.は意味が解らずとも間違っていようとも気にせず音を拾う事に集中。そして4.は「場面・状況・話者になりきる」で心を込めて読む。この域に達して初めてNativeと同じ感覚つまり英語脳に近づいていくと言う事です。1.の最初で、自分が聞き取りにくい箇所に線を引きますが、もう1 Stepは簡単な単語・文法だったりしても謙虚になって、スクリプトなしで音で聞いた時、本当に自分が腑に落ちているか問うてみて線を引くのだそうです。確かに1時間半で10行の1 Scriptだけに向き合ってみると仰っている意味がよく解りました。満点を取っていらっしゃるOjimさんが仰っているからこそ説得力がありますね。時間のない人は通勤中に1.のマブリング(口パグ)だけでもいいそうです。1Scriptを徹底的にやる。これが重要ですね。

☆TOEIC勉強会で解説者をされていたRabbitさんの熱きコメント
http://rabbittoeic.blog.fc2.com/blog-entry-853.html

|

« 8種野菜とベーコン・ソーセージのペペロンチーノ醤油味 | トップページ | 日比谷サロー »

Seminar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマン特急合同自主トレ:

« 8種野菜とベーコン・ソーセージのペペロンチーノ醤油味 | トップページ | 日比谷サロー »