« プチパンケーキ | トップページ | インドカレー »

2013年8月15日 (木)

Visit to the Yasukuni Shrine / 靖国神社参拝

Although the Yasukuni Shrine has been covered by mass media many times before, we were purely there to pray for the souls of those who perished in the war. When Prime Minister Koizumi visited to pray, we used to debate in an English circle. Also, it is for my consciousness that the present prosperity consists of so many sacrifices and tremendous efforts of the predecessors who fought toward revival from a devastated land. I have taken my parents to Yasukuni. Especially my father was fully satisfied. He had lost the eldest brother who was 20 years old in war. My father himself took a supplementary class to volunteer for a suicide corp and passed the exam but he greeted the end of the war without going to a training range. My grandma was a war widow and my mother doesn't know her father's face. It means that I had lost myself no less than 2 relatives who must have been able to meet. It just prays for world peace for such a tragedy to never happen. 靖国神社は、今まで散々マスコミに報道されてきたけれども、私たちは、ただ純粋に戦争で亡くなった方々のご冥福をお祈りに来ています。小泉首相が参拝された折には、英語サークルでDebateをしたものでした。また、今の繁栄が先人たちの多くの犠牲と焼け野原から復興に向けての壮絶な努力によって成り立っていることを自覚するためでもあります。 私は両親を靖国に連れて行ったことがあり、特に父はご満悦でした。彼は当時20歳だった一番上の兄を戦争で亡くしています。自身、特攻隊に志願するつもりで補習を受け、試験に合格しましたが訓練場に行くことなく終戦を迎えました。祖母は戦争未亡人で、母は父の顔を知りません。私自身、会えるはずだった2人もの肉親を失ったことになるのです。このような悲劇を繰り返さないために、世界平和を祈るばかりです。 靖国神社参拝 アルバム 1378126691386.jpg

|

« プチパンケーキ | トップページ | インドカレー »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Visit to the Yasukuni Shrine / 靖国神社参拝:

« プチパンケーキ | トップページ | インドカレー »