« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月28日 (土)

アボカド & 納豆

アボカド・納豆ともに好きな食材ですが、この2つを組み合わせて食べるのは始めてかも・・。
P8280390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

ザーサイのお漬け物

ザーサイのお漬け物って初めて見ました! というより、原型を見たのも初めてです。こんな形をしているんですね!!
P8270380

P8270384

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

水羊羹

夏には水羊羹がいいですね。
P8080313

竹筒からする~ぅっと出します。
P8130343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

夏野菜の麻婆豆腐

夏野菜には体の抗酸化に効くビタミンやポリフェノールがたっぷり! 豚肉と豆腐に豊富なビタミンB1が夏バテ防止や疲労回復に役立ってくれます。

Recipe
木綿豆腐、豚ひき肉、長ねぎ、ピーマン、茄子、ミニトマト、しょうが、豆板醤、味噌、酒、醤油、ごま油、濃厚トマトチキンスープ、塩こしょう、水溶き片栗粉
P8120337
<作り方>
① 豆腐の水切り
② 茄子は縦半分に切って切り口に塩をふり、少しおく。
③ 長ねぎをみじん切り。ピーマンは1cmの角切り。茄子は出てきた水分をペーパーで拭いて1.5cm角に切る。
④ フライパンにごま油を熱し、茄子を中火で炒め、油が全体にまわったらピーマンも加える。
⑤ 豆板醤を加えてざっと炒め、豚ひき肉と酒を入れてほぐしながら炒める。7割ほど火が通ったら、チキンスープを注ぎ、しょうがと長ねぎ、味噌を加える。
⑥ ⑤が再び煮立ったら、ミニトマトと豆腐を加えてやさしくくずしながら3分ほど煮る。
⑦ 醤油を加え、ざっと混ぜたら水溶き片栗粉を回して入れてとろみをつける。塩こしょうで味を調える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

レース状の布製バッグ

レース状の布製バッグです。夏に使いたいな~と思い、購入しました!
P8090334

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

環山堂の桃太郎トマトゼリー

昨年、お中元の時期にカタログで見てたんですが、注文を逸していました。今年こそは!と思って発注しました。環山堂の桃太郎トマトゼリーです♪
P8080319

完熟した桃太郎トマトを丁寧に湯むきしたものをシロップ漬けにし、備前の澄んだ伏流水で作られたゼリーの中に丸ごと閉じ込められています。トマトの酸味とゼリーの甘味が、絶妙のハーモニーを生み出しています。
P8090329

トマトは栄養満点の食材!!
βカロチン・リコピン・ビタミンC,E・ミネラル・食物繊維など、日々の健康に欠かせないものばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

なめらかプリン

プリンには目がないです・・。和三盆糖入りです。
P8080316

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

アメリカ ルース大使 ~ 無言の謝罪か? ~

広島での原爆投下の平和式典に、初めてアメリカ代表が出席した。献花もせず、黙ったままで、さっさと立ち去ったということで、かなりの批判も浴びたが、今日、2010年8月6日が歴史的な日となったことに変わりはないだろう。オバマ大統領の英断には感謝する。これでも一歩前進というべきか。アメリカ本国では、当然のことながら、「無言の謝罪」をしたと原爆投下を戦争を終わらせるためのものだったと正当化している人たちの不満が募っているらしい。確かに真珠湾を攻撃したのは日本軍だが、国力もなかった終戦間近の日本を、あそこまでやる必要があったのだろうか。誰もが自国を思うのは当然だが、個人的に言わせてもらうなら、やはりアメリカには正式に謝罪をしてもらいたいのである。日本も真珠湾記念日や南京で虐殺を行った記念日には、政府代表を送って、日本軍が殺した多くの人たちに対して冥福を祈り、きちんと謝罪を行うべきだと思う。

広島記念資料館
P5054029

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

テレビを買い替えました!

ようやくテレビを買い替えました。eco pointのつく間にと思って。ずっと15インチのブラウン管でした。友人には電機メーカーに勤めてるのに・・と言われていました。
P8020094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »