« 夏野菜のラタトュイユ風ピザパン! | トップページ | 夏色 ☆ 水辺のリース »

2008年7月22日 (火)

180゜展開 爽やかな初夏をイメージした花束 ~ 季節の花束 Best Choice ~

ヒビヤフラワーアカアデミーの I 先生による特別レッスン! ブルーとイエローの組み合わせは、涼やかな印象を与えます。夏らしい色合いですね!
P7225013
<花材>
マリーゴールド(バニラ) 2本、バラ(スイートオールド) 4本、デルフィニウム(マリンブルー) 2本、ホワイトレースフラワー 3本、ブプレリウム 3本、タバリアファーン
<資材>
セロファン、京華紙、ラフィア

水質を良く保つため、夏は毎日水を取り替えるのが基本です! お花って、27℃以上でしおれるらしく、お花屋さんでは10~15℃で保たれているようです。でも、だからといって、外気温との差が10℃以上あるとお花がびっくり!してしまうので、夏に冷蔵する時は程々に・・。P7235030 先生が水持ちをよくするための方法を調べてくださいました。殺菌効果のある漂白剤がいいとは聞いたことあったんですが、なんと面白いことに甘味のあるものがいいみたいです。栄養を与えるということみたいですね。。

漂白剤 (0.1%)  6日
サイダー (20%)  10日
砂糖 (2%) 9日
10円玉 (15枚) 6日
砂糖+漂白剤  10日

P7235023

アンはハンドタイ・ブーケはとっても苦手です。でも、今日は先生のアドバイスで目からうろこが!!次からのステップにつながりそうです。苦手な人は、まず入れたいお花を11時の角度から入れるのですが、それでもうまくいきませんでした・・。そういう人は持ち手の方がまずいのですが、だんだんお花が窮屈になっていくのです。その場合は、雑巾を絞るように、茎を回せばゆとりが出てきて空間ができ、全体的にふわっとした感じになります。

|

« 夏野菜のラタトュイユ風ピザパン! | トップページ | 夏色 ☆ 水辺のリース »

Flower Arrangement」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 180゜展開 爽やかな初夏をイメージした花束 ~ 季節の花束 Best Choice ~:

« 夏野菜のラタトュイユ風ピザパン! | トップページ | 夏色 ☆ 水辺のリース »