« 旧芝離宮恩賜庭園の紫陽花 | トップページ | パン・ピザ作り体験&メロン狩り 1 »

2006年6月23日 (金)

Miracle Goal にはならなかった・・。



皆さん、今日は早起きして対ブラジル戦を見た方もいらっしゃるのでは?アンは、4年前にかなり個人的に気持ちが盛り上がってしまったので、今回も期待していたんですが、残念ながら初戦で白けてしまって・・。でも、最後まで微かな望みは捨てていなかったのですが、やはりブラジルに勝つなんていうのは到底無理だったんでしょうかねぇ・・。写真は、もう10年も前のものですが、場所はアメリカ。そう、アトランタオリンピックの日本 対 ブラジル戦です。アンはこの年会社の研修でアメリカにいました。・・そう、あの「奇跡の1点!」を生で見たんです。密かにその時の再現を望んでいたのですが・・・。

「サッカーの試合って、まさかオリンピックではないでしょうね?」 私のこのお間抜けなFaxを見て、研修仲間のMACたちは大笑いしていたそう 研修期間の最初の2ヶ月はLanguage Schoolに行っていました。最初の1ヶ月がウェストバージニア、翌月がヒューストンです。日本のサッカーの試合を見に行かない?というお誘いFaxを受け取った時、アンはバージニア、MACは一足先にヒューストンにいました。アトランタオリンピックって言っても、日本の試合はマイアミであったんです。ヒューストンからだと同じ南部で比較的近いから、スポーツ好きなMACがチェックしていたのでした。土曜日はマイアミビーチでバカンスを楽しみ、日曜日の夜の試合を見て、月曜の朝、早起きしてSchoolに行くという強行スケジュールでした!月曜日は皆、勝った余韻に浸る&眠気で授業にりゃしない。でもおかげでいい思い出になりましたよ。・・で、Faxの話に戻りますが、田舎者のアンにとって、一生のうち、公式の国際試合、それもオリンピックを生で見ることができるなんて、想像もしていませんでした。それほど、オリンピックは遠い存在だったのです。


時はアトランタオリンピック。アメリカはメダルをバンバンとって、盛り上がっていました。日本の選手なんてテレビに映りもしない。まして、日本−ブラジル戦のサッカーの試合なんて、アメリカ人は興味ない。会場がアトランタだったらホテルやエアチケットは絶対に取れないだろうけど、マイアミだから何とかなるんではないかというMACの読みは大当たり!それでもブラジルは日本よりはかなり近いので、来てましたよ。こんなにたくさん !! 会場は予想通りカナリア色で埋め尽くされていました。

それにも負けじ!とこんなに大きな日の丸を買い込んだMAC。ここで買ったんですよー。イヤイヤ、目立つ目立つ。ブラジルにとって、日本など相手にもならない国だから、あちらは「おーっ、日本人が頑張ってるぞ !!」ってな感じで少数派日本人の応援も手伝ったりしてくれてました・・


選手入場&宣誓!! この頃は、前園の全盛期、キャプテンだったのよね。ジョーもいた。もちろん川口も。そして、19歳の中田が注目を浴びたして間もない頃。こんな時代もあったのよね〜。今日、ヤフーに中田が泣いているシーンが載ってるけど、クールな彼も公衆の面前で泣くんだ〜って思いました。そうそう、最近研修仲間と飲んだ時に聞いたのですが、ここにはあの「ロナウド」もいたんですって!! 後ろの方の座席で、コンパクトカメラを目いっぱいズームにしても米粒のようにしか写ってない選手。だけど、アンにとっては貴重な写真です・・。


試合風景。ブラジルも本気を出してたのではないような試合展開。それほど日本ゴールをおびやかしてたわけではなかった・・。まあ、「サッカーはオリンピックよりワールドカップがメインだから、ブラジルもただのおお祭り気分なんだろうね・・って話していた矢先に・・。ブラジルも油断していたのか・・ 1点入ってしまったのです。先制は日本。伊藤選手。バーンとシュートが決まったのではなく、こぼれ玉が入っちゃったーみたいな感じだったけれど、得点は得点。今回の試合を見ていてもわかるように、どんなゴールでもいい、とにかく点が入らなきゃ次に進めない。あー、それにしてもオーストラリアに負けるなんて ヒディング監督の魔法にかかってしまったのか!クロアチア戦だって、勝てたよ。今更言っても仕方がないけど!!


皆で日本が勝った!という証拠!!だと言って電光掲示板を撮りました。こんなこと(ブラジルに勝つ)って、もうないかもしれないから・・って言いながら。そして、実は私たち、入場の時から身の危険を心配しなくてはいけないんではないか・・って言ってんたんです。少数派日本人が攻撃!?万が一、日本が勝つようなことがあったら、とんでもないことになるんではないかって・・。勝ってしまったから早く退散しなくてはいけないのかな!!??なんて思っていると、身の回りにいたブラジル人たちが一斉に握手をしながら「Congratulation!!」って言ってくれたんです。涙がジーン・・ 大きな日の丸をマントのように羽織っていたMACは、ある男性に、Tシャツを取り替えて欲しいと言われたんです。彼はカナリア色のユニフォームを着ていたんですが、MACはただのTシャツ。だから、丁重にお断りしたんですが、後で散々悔しがっていました。自分も青いユニフォームを買っておけば良かったって。相手は、大の日の丸に思い入れを感じたんでしょう。ちなみにその日の丸は、「長野オリンピック」や4年前のワールドカップでも活躍し、翌朝マイアミ空港で買った’Miracle Goal’と書かれた新聞とともに大切に保管されているのだそうです。そして、私たちは自分たちが持っていたブラジル人に対する偏見を反省したのでした・・。

数日後、私は会社へ「研修報告書」を送りました。PSとして、ブラジル戦を見たと何気なく書いたのですが、それは瞬く間に部内中の噂となってしまったのでした 日本では号外版も出るほど大騒ぎだったそうで・・そういう盛り上がりはアメリカでは味わえなかったのが残念・・ 試合前に行った会場近くのJananese Restaurant。そこはおいしかったし、愛国心を再確認した試合後は更に日本食が食べたくなって、また行きました。お店の何故か超ミニスカートをはいたお姉さん(若くない)が、「あら、また来てくれて嬉しいわ♪」と出迎えてくれました。まだ、日の丸をまとったMAC。地元のアメリカ人客の視線を集めます。私たちも舞い上がっていたので、にぎりこぶしを上げて「Japan won !!」と言うと、目をくりくりさせて「Really ?」という答えが返ってきたのでした・・

|

« 旧芝離宮恩賜庭園の紫陽花 | トップページ | パン・ピザ作り体験&メロン狩り 1 »

レビュー・感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Miracle Goal にはならなかった・・。:

« 旧芝離宮恩賜庭園の紫陽花 | トップページ | パン・ピザ作り体験&メロン狩り 1 »