« Pink Heart - ヴァレンタインアレンジ - | トップページ | フラワーレッスン !! ひな祭りのアレンジ »

2006年2月18日 (土)

桃をたくさんお部屋に飾っています・・



「桃の節句」の名の通り、’ひな祭りの花’として知られています。
今、アンの部屋では、桃の花をガラス器いっぱいに飾っています。実は、後日紹介する「ひな祭りのアレンジ」のレッスンで使用するため購入したものですが、濃いピンクなのでパウダーオアシス(桜色)の淡いピンクとは色が合わないと判断し、自宅に飾られることになったのでした。今年の冬は寒かったので、開花が遅れていると聞きます。お部屋の中ですと、2、3日でつぼみが開いてきます。同じ花を纏めてお部屋に置くのも素敵です。季節を感じ取ることができます。

桃について・・

中国では桃は子孫繁栄をもたらす霊木で、その実は不老長寿の仙薬とされる伝説があります。俗世を離れた理想郷は桃の花が咲き乱れる「桃源郷」とした物語もあります。まだ寒さの残る季節に、幾重か重なった薄い桃色の花がかぐわしく咲き誇る姿は本当にうっとりとさせられます。ちょうど旧暦の上巳の頃に美しく咲く桃の花には邪気をはらう力があると尊ばれ、好んで飾られたと言うことです。
また、桜の花びらを浮かべた桃花酒(とうかしゅ)を飲むとどんな病でも治ると信じられていたそうです。雛壇の最上段、内裏びな二人の間の三方飾りはこの桃花酒だそうです。

桃花酒
桃の花をひたした酒で、飲めば病を除き長生きするといわれています。古代中国では桃は邪気を祓う仙木と考えられていました。日本でも魔除けに桃の木を用いることも多く、桃の葉は様々な薬効があるといわれてます。(あせもやただれに効く。浴湯にも用いられ、桃湯と呼んだ。)
1800年代になると白酒が用いられるようになります。


【学名】 Prunnus persica
【英名】 Peach
【和名】 モモ(桃)
【科名】 バラ科
【属名】 サクラ(プルヌス)属
【花期】 2-3月
【花色】濃紅・薄紅・白
【性状】 耐寒性落葉高木
【原産地】 中国

|

« Pink Heart - ヴァレンタインアレンジ - | トップページ | フラワーレッスン !! ひな祭りのアレンジ »

写真・アルバム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃をたくさんお部屋に飾っています・・:

« Pink Heart - ヴァレンタインアレンジ - | トップページ | フラワーレッスン !! ひな祭りのアレンジ »