« 残りの「かぶら」を使って・・ | トップページ | 中国語の良き想い出・・ »

2005年11月18日 (金)

中国語に挑戦!!



今月から会社で中国語を習うことになりました。今日のを入れて2レッスン受け、自分の名前とちょっとした挨拶はできるようになりました。上海に行く直前の絶妙なタイミング!?というより、このくらいでは間に合いませんが・・。3年くらい前から中国語は導入されていたのですが、今回は自分がいるフロアで受講できるので、正に通学時間が0分なのです。自己負担額は、\4,000/月。毎週2時間ですから、1時間当たり\500ということになります。中国語は、わざわざフルにお金を出して外に習いに行く気はしませんでしたが、これだけの条件が揃ったので心動かされました。


英語以外の語学を習うのは、学生時代のフランス語以来です。また、文法からではなく、会話から入る語学としても初めてです。何となくフランスに憧れていたアンは、学生のとき迷いもせずフランス語を選択しましたが、発音は難しいし、男性名詞・女性名詞(ドイツ語は中性名詞もあるけど発音はまだフランス語よりましらしい・・)はあるしで、英語以外の語学は習わないことにしようと決意?してしまったのでした。当時、漢字で何となく意味がわかるから・・と安易?に中国語を選択している同級生がいましたが、会話となると、発音が難しいはずです。
日本人にとって、とっつき易い語学は、(1)ハングル語 -文法が同じで助詞もあるし似た単語も多いため(2)スペイン語 - 母音が同じ5つのため、発音とヒアリングが比較的容易 だそうです。以前、会社の台湾人(現在は帰化)に、「中国語は音がたくさんあるけど、日本語は、音が少ないので英語のヒアリングには不利。」と言われたことがあります。日本語の50音が、必ず「子音+母音」の組み合わせなのに対して、英語も中国語も子音だけの音がたくさん!中国語を勉強すると、英語の発音もうまくなるかな・・とちょっと期待したりしています。。
語学を勉強してないのに薀蓄をたれていますが、そう、人からの受け売り。語学(英語以外)を勉強している人に大体共通するのは、その国の文化に強く惹かれていることです。アンも学生のときにフラワーアレンジメントに出会っていれば、フランス語を頑張る気になったかも・・?ともかく、会社は利用するだけ利用しないとですね。


英語はWorldwide Languageのため、世界で話せる人口としてはトップかもしれないけれど、実は、「母国語」という観点から見ると、中国語が1位なのです。2位が英語3位がスペイン語だったと思います(2位と3位が反対かも・・?)。意外と英語を母国語としている人は少ないんですね。理由は、中国の人口の多さからなんでしょう。それに、シンガポールや香港などアジア系の関連会社の人が言うには、オフィスでは英語だけれども、家では中国語を話している、つまり中国語が母国語なのです。今までは、とりあえず英語を勉強していたらどこへいっても何とかなる・・と思ってきましたが、実際、旅行をしたときどうですか?アジアに行ったとき、ホテル以外の所で英語ってなかなか通じないですよねー。アンは、日本人が先進国で一番英語が下手だと思っていたけれど、それはビジネスシーンであり、日常の中ではそうたいして変わらないんではないか・・と思ったりします。まあ、英語圏もしくはスイスなどの公用語がたくさんある国に観光で行ったとき、中国人が流暢に英語を話しているシーンはよく見かけますが・・(中国語を話していても中国人とは限りませんが・・)。いずれにしても、中国でビジネスをするには中国語が必要な時代に突入!したということですね。

|

« 残りの「かぶら」を使って・・ | トップページ | 中国語の良き想い出・・ »

レビュー・感想」カテゴリの記事

コメント

わー、中国語まで!本当にスゴイ!!
私も今、「英語」を勉強している身として、語学はとっても興味あります。
そして私の通っているESLというクラスは英語を第2言語としている人達の為のクラスなので、ほとんどがメキシコ人あとは中国人・ベトナム人・韓国人などいますが、それぞれの国の言葉(ちょっとした単語)を教えてもらったり、それも楽しかったりします。でもスペイン語はちょっと難しいです。そして、スペイン語の発音は英語にはちょっと有利のような気がしますが、意外にもアメリカ人から言わせると、メキシコ人の発音はアクセントが強いようです。
私は貿易の仕事をしていてずっと思っていたのですが、これからは「中国語」の時代だと感じています。是非頑張ってくださいね!!英語サークルも充実していて、楽しそうですね♪
長くなりましたが・・・中国楽しんで来てくださいネ☆

投稿: nainai | 2005年11月18日 (金) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国語に挑戦!!:

« 残りの「かぶら」を使って・・ | トップページ | 中国語の良き想い出・・ »