« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

かわいいお煎餅♪



「宮川朝市」前のお店で発見!!
色をつけてを書いているのもかわいーい


おせんべいに真心を込めたメッセージはいかが・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

連続性のある写真



写真を習う前は、こういう写真は撮りませんでした・・というより思いつきもしませんでした。被写体そのものを撮影ではなく幾何学的に捉えたものです。
- 高山にて -

おせんべいの積み重なり


ラーメンも好きです! おいしそう♪


これは、さるぼぼと一見、花茄子?と思いましたが、何かの木の赤い実なんでしょうね。。さるぼぼについては後ほどレポートします・・。


さるぼぼとほおずき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

朝市前のおみやげ物屋さん!



「宮川朝市」は、宮川に背を向けた形で連なっているのですが、道を挟んだ反対側にはおみやげ物屋さんがずらりと並んでいます。「朝市」という文字が目立つこのお店は、何となく雰囲気が気に入って写真を撮りました。朝日の柔らかい光がほのぼのとしています。


朝市前のお店ですが、洗濯ばさみに吊るした「赤唐辛子」と「おばあちゃん」の組み合わせが気に入っています。


"飴"を売っているお店です「お寿司」に模した物、「野菜や果物」に模した物など、かわいい細工でいっぱいです。


お漬物のカラフルさを表現したくて、このように切り取ってみました・・。


高山って「赤かぶ」も有名なのですね。そういえば、「赤かぶ検事」とかっていうサスペンスドラマの主人公検事は、高山出身or住んでいたような。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

赤い実の花茄子



"花茄子"は、いとう ゆき先生のお料理教室で、夏の「テーブルフラワーアレンジ」のアクセントカラーとして使ったことがあります。朝市でも見つけました。

【学名】 Solanum jasminoides
【一般名】 ツルハナナス(蔓花茄子)
【別名】 ヤマホロシ、ソケイモドキ
【科名】 ナス科
【属名】 ナス属
【花期】 6-8月
【性状】 半耐寒性蔓性常緑低木
【原産地】 ブラジル

日本全国に約80種の品種があると言われている茄子。その中で「観賞用」である花茄子は、小さな紫色の花に、’赤や黄色’の小さな実をつける珍しい茄子です。一見ミニトマトのようですが、へたの部分を見ると茄子のルーツだとわかるような気がします・・。

高山の「陣屋朝市」にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

So Many Pumpkins !



ハロウィンが近づいて、お花屋さんでは「オモチャカボチャ」が並んでいます。少し小さめのパンプキンです。アメリカでは大きなパンプキンをお化けの顔にくり抜いて、中にキャンドルを入れて、lantern(ランタン)にします。日本でも売られていますが、工作が大変そう・・。アンも一度はやってみたいのですが・・。
さて、ハロウィンにちなんで? 面白ーいかぼちゃの紹介です!

高山の「宮川朝市」にて


後方黄色のコーンみたいなかぼちゃ、初めて見ました!他にもスカートをはいたようなもの、2段重ねのもの・・いびつな形のものほど、愛着を感じます・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

Trick or Treat !



Trick or Treat ! - お菓子をくれないといたずらするよ! -
10月といえば、「ハロウィン」ですね! アメリカでは仮装した子供たが、お菓子をもらいに家々を回ります。そこで、キャンディを使ったり、カラーオアシスをクッキーの型でくり抜いたり、遊び心いっぱいのアレンジをしてみました。

作り方はこちら
メルマガvol.25を発行しました!
アンのフラワーレッスン♪


→ アップです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

高山の朝市



白川郷の記事から大分時が経ってしまいました。。高山は、かなり以前に輪島・金沢から立ち寄ったことがあり、今回は2度目の旅となりました。白川郷からバスで2時間、19:00頃に到着し、翌日半日観光して名古屋から東京へ戻るという日程でした。高山といえば、小京都の「古い町並み」・「朝市」が有名です。前回は奥飛騨に宿泊し、高山市内に出たのはお昼前だったと思うので、朝市に行った記憶がありません。朝市といっても、12時近くまでやっているとのこと(観光客のため?)。早速行ってみることにしました。高山の朝市は2つあります。1つは高山陣屋に近い「陣屋朝市」。もう1つは「古い町並み」を通って宮川沿いの「宮川朝市」。活気溢れる庶民の暮らしが垣間見られます。まずは「陣屋朝市」の様子です。


カメラ目線のおばあちゃん。お漬物の陳列が気に入りました。ソフトフォーカスがかかったように、全体が白っぽく霞がかったようになりましたが、それがかえって早朝の雰囲気を出しているような気がします ← 自己満足?


自家製作物を運んできているのでしょうね。健康に良いものばかり!


「宮川朝市」は、「古い町並み」を挟んで「陣屋朝市」とは反対側の川沿いにあります。


「陣屋朝市」が作物が多かったのに対し、こちらは、’民芸品’が多く見受けられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしい香り・・



金木犀は、秋を告げる香りの良い木。ご近所でもいっせいにお花が開花して、地面もオレンジ色に彩られています。アンの実家にもあります。毎年10月になると、この香りにによって懐かしい気分を味わうことができます。しまいさんのおっしゃる通り、香りから過去の記憶が蘇ったり、昔の想い出にふけったりすることがあります。その香りと一緒に体感したことを、体が覚えているんでしょうね。結構香りが強いので、あまり近くではなく、風にのってきた香りをほのかに嗅ぐくらいが丁度良いでしょう。
緑広葉樹の金木犀(きんもくせい)は、中国の桂林地方が原産で、江戸時代に日本へ。この樹も雌雄異種で、日本に渡ったのは雄株のみのため、花は咲けども結実しないんだそうです。知らなかったー。桂林って、アンが中国で最も行きたい所!3年くらい前に父が行き、写真を見て気に入りました。水墨画の世界ですね。来月行く上海からは遠いので、今回は諦めましたが・・。今日、会社で中国への海外渡航の注意を喚起する通知が出ました。小泉首相の靖国参拝で、情勢はいかに・・?


【学名】 Osmanthus fragrans var. aurantiacus
【英名】 Fragrant olive
【和名】 金木犀(きんもくせい)
【科名】 モクセイ科
【属名】 モクセイ属
【花期】 910月
【性状】 常緑小高木
【原産地】 中国
【花言葉】 謙遜・陶酔

・学名 の意味をだどると面白いです。
Osmanthus : モクセイ属
fragrans : 芳香のある
aurantiacus : 橙黄色の
Osmanthus(オスマンサス)は、ギリシャ語の「osme(香り)+ anthos(花)」が語源。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

秋色アレンジ - 撮影本番! 2 -



先月お話していた『ポストカード用の作品』です。本番の設定はこのようになりましたが、色が実際とかなり違ってしまったため、家でも撮ってみました。ユーカリポポラスの挿し方とハートカズラの垂らし方に課題が残りましたが、色の組み合わせは気に入っています。

<コンセプト>
オータムカラー・クラシックな雰囲気
<花材>
バラ(ハロウィン)、スプレーカーネーション(ミルクティー)、
秋色あじさい(ピンクグリーン)、ユーカリポポラス、ハートカズラ(蔓物・斑入り)
実物:ビバーナムティナス(濃紺)、ピンクペッパー(臙脂)、シンフォリカルポス(ピンク)


横から撮ってみました。練習のときに比べ、バラの色を変えて大正解!「ハロウィン」という’くすんだピンク’のバラがとっても素敵♪ 通常レッスンでは使ったことなく、また、お花屋さんでも予約しないと手に入りません。先生たちが花市場に直接買い付けに行ってくださったから安くていいのが使えたんですね。感謝♪ それにしても、ハロウィンって、「オレンジ」のイメージなんですが・・まあ、秋のハロウィンの時期に咲くからこういう名前になったのかしら?市場では、バラは10本単位での購入となります。この色を他に使う人がいなかったので、全てアンが使うことになりました。こんきれいなバラをふんだんに使ってアレンジしたのは初めてです!
バラの名前がよくわかるHPを見つけました!


アップで撮ってみました。実物やハートカズラが見えるでしょうか?ハートカズラは、ピンクの斑入りを選んでいます。


今度は、反対側から撮ってみました。秋色あじさいが綺麗でしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋色アレンジ - 撮影本番! 1 -



「秋色アレンジ - 撮影練習 -」の続きです。昨日、「ポストカード用の撮影」が終わりました。今回は、新テキストとポストカード写真集の撮影で、8月から11月まで月に1度ずつ合計4日で撮影をします。先生や生徒さんでお教室はごった返して大変でしたが、たくさんの力作が見られて、大変勉強になりました。テキストは規定通りのアレンジで、バック(背景)もシンプルに1色が基本ですが、ポストカードは「自由アレンジ」で、本番は、小物などを使って演出もします。アンも色々持って行ったのですが、結局、アンティーク風の物が似合うということになって、先生にお借りした香水の瓶とアクセサリーです。バックにはブラウンの紙、敷物はホワイトのオーガンジーの布です。ライティングはばっちり!なんですが、アンが撮ると黄味ががってしまいました・・。本当の色はピンク系ですので、こちらを見てね♪


撮影風景1
プロのカメラマンの方に来ていただいています。皆さん、こだわりの作品なので、セッティングのやり直し、撮り直し連発!! カメラマンも朝から晩まで大変です!


撮影風景2
他の方の作品の時ですが、撮影に使用したカメラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

10月のガーデニングショー!!



Oazoのフロアガイドの横に置いてあるフジサンケイグループが発刊している" ガーデンリビング "に載っていました。今月のお花イベントの紹介です。アンの一番の楽しみは、「2万本のコスモスガーデン」「フラワー&ガーデニングマーケット」。来週、行ってみようと思います。 写真は、2004年度受賞作品。

■名 称 日比谷公園ガーデニングショー2005
■テーマ 実りの秋のものがたり 収穫の喜びに湧く9日間
■会 期 2005年10月14日(金) - 22日(土) 10:00 - 17:00(原則)
■会 場 日比谷公園内 全域 ( 会場の地図を見る )
■主要出展物 プランター、フラワースタンド、鉢、花、苗、球根、肥料、飲食、物販
■主な展示/イベント ガーデンコンテスト 野外映画会など関連イベント
■入 場 料  無料
■主 催 日比谷公園ガーデニングショー2005実行委員会


東京ガーデンジュエリー2005は、都市において緑や花の効果、環境共生を意識したライフスタイルを提案するもので、日比谷公園と丸の内仲通りの2会場で開催されます。会場の1つである丸の内仲通りでは、活動的な街に「癒しと憩いの空間」を提供。コンペ方式で選ばれた国内のガーデン作家15名の入賞作品が展示されます。
■名 称 丸の内仲通りガーデニングショー2005
■テーマ アーバンガーデン 杜・花・彩 Shall we walk!!
■会 期 2005年10月14日(金) - 23日(日)
■会 場 展示エリアMAP
ガーデニングショーについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

池上の万灯練り行列



アンの住む大田区には、「池上本門寺」という歴史の長ーいお寺があります。全国各地で日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日を中心にお会式(おえしき)が営まれますが、御入滅の霊跡である池上本門寺のお会式が最も盛大に行われています。特に10/12 晩の御逮夜に繰り出される万灯練り供養には、約35万人もの参拝者が訪れるそうです。 
池上本門寺の由来
東急池上線池上駅下車


大きな万灯が何基も連なる様子は圧巻!! 上徳持会舘から本門寺までの約2キロにわたって、総勢約三千人もの万灯練り行列が池上の町を練り歩き、深夜にいたるまで賑やかな一日となります。


こういう見せ場もあります。


万灯の周りを飾っているのは、ティッシュペーパーで作られたお花。小学校の運動会の踊りの時、作ったことを思い出しました・・。


万灯は、ゆらゆらとお花を揺らしながら、道行く人に近づいてくるのです・・。
人・人・人で、押されながら写真を撮りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ティータイムのテーブルアレンジ」



前回の記事で、「黄色いコスモス」を紹介しましたが、「茶色いコスモス」もあるんです・・。そのチョコレートコスモスを使った「ティータイムのテーブルアレンジ」を紹介します。ほんとにチョコのようなほんのり甘ーい香りがするから不思議!カフェスタイルのイメージで作る、ミニバラを使った気軽でかわいいテーブルアレンジです。お家のテーブルに飾って、 カフェ気分を満喫してください。
作り方はここを見てね♪
アンのフラワーレッスン♪

【学名】Cosmos atrosanguineus
【英名】chocolate cosmos
【和名】チョコレートコスモス
【科名】キク科
【属名】コスモス属
【性状】 多年草(半耐寒性)
【原産地】 メキシコ
*学名のatrosanguineusは「装飾、美しい」の意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

コスモスのお花畑



2年前に行った立川昭和記念公園ですが、この時期は、「コスモスの丘」にコスモスが一面に咲き乱れていて、とても綺麗です。「桜」が春を代表し、また日本を代表する花であることから、「コスモス」は秋の代表花ということで「秋桜」と書かれます。秋風にたなびく姿は少し物悲しいですが風情がありますね。
立川昭和記念公園/コスモス写真集
アンのフォトギャラリー


誰もが知っている「コスモス」ですが、お勉強してみましょう!
意外と原産地は「暑い場所」なのですね・・。
【学名】Cosmos bipinnatus Cav.
【英名】Common cosmos
【和名】秋桜(アキザクラ)
【別名】大春車菊(オオハルシャギク)
【科名】キク科
【属名】コスモス属
【性状】 一年草(非耐寒性)
【原産地】 熱帯アメリカ
【花言葉】 乙女の真心、純潔、愛情
【語源】 ギリシャ語で (Kosmos)、秩序、調和、美などの意味


白いコスモス 
マクロレンズとソフトフィルターを組み合わせています。
ふんわりとしたイメージにしてみたかたんです・・。


黄色いコスモスは、初めてみました!!
【学名】Cosmos sulphureus Cav.
【英名】yellow cosmos
【和名】キバナコスモス
【科名】キク科
【属名】コスモス属
【性状】 一年草(非耐寒性)
【原産地】 メキシコの高原地帯
【花言葉】 野性的な美しさ

<特徴> コスモスよりより葉の裂片の幅が広く、やや草丈が低いことが異なります。花の基本色は黄色あるいはオレンジ色ですが、赤色の品種もあります。もともとコスモスには黄色い色素を作る遺伝子がないようで、黄色いコスモスはなかったのですが、1980年に玉川大学で黄色い花のコスモスが作出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

驚き! エンゼル・トランペット



9月で派遣の人が2人辞めました。その送別ランチに行ったイタリアンレストラン 「クッチーナ・パードレ」。お天気が良かったので、窓から木漏れ日がきらきら。庭にはお花が・・。あぁ、このまま会社を抜け出し、自由の身になりたい・・と思いました。やはり人間の原点はスロー・ライフ。2種類のパスタがお皿にたっぷりのったランチは、ボリュームたっぷり!ふと窓辺を見ると、赤いテントの向こうに大っきなお花がぶら下がっています。あんまり大きいので、「何だ、ありゃ?」と思い、隣の同僚に話しかけてしまいました。「糸瓜か何かの種類かしら?何か実が生りそう・・」なんて話しているところに、ママさんがやってきたので、教えていただきました。『エンゼル・トランペット』。夜になると香りが漂うんですって。今年はあまり花のつきがよくないですが、去年は90個もついて、気分が悪くなりそうだったとか・・。うへーっ! 学名のsuaveolensは、「芳香のある」という意味です。写真左の方の木がそれです。


アップで見るとこんな感じ。背が高いし、花は垂れ下がってついているので、写真の撮りにくいこと! そういえば、「朝鮮朝顔」って聞いたことありますよ。あんまり大きかったので朝顔とは結びつきませんでしたが、確かに、確かに、朝顔に似ています・・。
木立朝鮮朝顔について


【英名】angel's trumpet
【学名】Datura suaveolens
【別名】ダチュラ、ダツラ
【和名】キダチチョウセンアサガオ
【中国名】 曼陀羅花(まんだらげ)
【科名】ナス科
【属名】ダチュラ属
【原産地】 中南米・インド・中近東地方
【性状 】常緑低木 草本性のダツラもあります。
【花言葉】不老長寿、勇敢
【成分】トロパンアルカロイド
【薬効】麻酔・毒(気をつけてね!)

ふーん、ナス科なのね・・。普通の小さい「朝顔」はヒルガオ科 のようだけど・・。
それから、属名もいろいろのようです。詳しくは、ここを見てね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »