« ジュンブライドのブーケ | トップページ | 青山の「生麺工房鎌倉パスタ」 »

2005年6月30日 (木)

旅行計画偏1 - ルートの決定 -



一雨降って少し暑さをしのげましたね・・。カナダは湿度は高くないでしょうし、日本よりずっと涼しいでしょう。来月、 ’避暑’に行きます♪
さて、【2005年06月08日の記事】の続きです。カナダに足を踏み入れるのは3度目です。1度目はアメリカからナイアガラへ。2度目はトロントから赤毛のアンの島PEI(プリンスエドワード島)へ。ロッキー山脈は前から行ってみたかったのですが、PEIを優先してしまいました。さて、海外旅行に行くとき、当然行きたい場所はほぼ明確になっていて、1つの国を周るのか、複数の国を周るのかが最初の選択になると思います。ヨーロッパなら国を跨る移動も良いでしょう。しかし、限られた日数の中で、カナダのような広大な国では東西に分けたいと思いました。
行きたい国が決まったら、次はどの都市を周るかです。カナダ西部で行きたい所はまず、西の玄関であるバンクーバー。こことお隣のヴィクトリアは、"花の街"として有名です。ロッキーで耳にするのは、バンフ、ジャスパー。写真で見た湖と針葉樹が脳裏に焼きついています。ここで、フリー派のアンですが、手始めに旅行パンフレットを幾つか入手します。それは、移動手段とルートの検討をつけるためです。ロッキーは、漠然と2つの地名を知っていましたが、具体的な地理を知りません。それに、こういう国立公園系の場所は、移動手段は車に限られるでしょう。それで、国内の移動時間、移動方法、定番ルートなど、大枠を把握するのにパンフレットは手っ取り早いアイテムになります。調べてみると、バンフからジャスパーが、ロッキー山脈の見所であることがわかりました。途中、レイクルイーズという所もあります。湖畔にある豪華なホテルに泊まってみたいと思っていましたが、そのホテルがここにありました。このように、パンフレットで漠然としていたことがクリアになっていくことがあるのです。
さあ、’旅行の枠組み’が決まったら、次はいよいよ『移動手段』です。ここでいよいよ『地球の歩き方』の登場です。これで目的地の地図、交通機関のHPアドレスをチェックします。

《フライト》 今回、アンはUAのマイレージを使ったチケットです。無料!ですが、Stopoverが1都市のみという制限があります。パンフレットでの「定番コース」は、成田 → バンクーバー → カルガリー → バンフ → レイクルイーズ → ジャスパー → エドモントン → ヴィクトリア → バンクーバー → 成田でした。ここで必然的にStopoverをする場所が決まってきます。まず、ヴィクトリアはバンクーバーから船で1時間半の所に位置します。ロッキー山脈の玄関カルガリーへの移動は、バスで5時間。ならば、ここへの移動は飛行機が良いでしょう。マイレージチケットには枠があり、現地国内線は埋まるのが早いようです。アンは4月に予約がとれましたが、日程は早めに決めるのに越したことはありません。

《バス》 バンフ → レイクルイーズ → ジャスパー間は、やはりバスかレンタカーでしか移動できません。本当は、帰りはジャスパーからエドモントンへバス(約4時間)で出て、そこからバンクーバー経由成田としたかったのですが、Stopoverは1回のみ。カルガリー に戻らなくてはなりません。幸い、ジャスパーからエドモントンへ向かう途中に見所はなさそうで、美しい山中を見ながら戻るのも良さそうです。但し、その分移動時間も多くなるので、日程はタイトになりました。ここで、バスのスジュールをチェックして、いかに有効に時間を使えるか頭をひねりました。付け加えておきますと、アンはレンタカーは、基本的にShort Tripでは使いません。留学などの長期滞在や、移動手段のみとしては使いますが、車中からも目いっぱい景色を楽しみたいと思います。

バンクーバーとヴィクトリアは、それぞれに有名な花の庭園に行くのが一番の目的です。自然を満喫するロッキー山脈に時間をかけるのであれば、市内観光している時間はなく、1日ずつしかとれません。それでもロッキーは移動時間がかかるため、余裕なしです。バンフからジャスパー間は、観光をしながら移動手段としても使える1日ツアーがあります。また、レイクルイーズジャスパー間は、Brewsterから夏季に1日1便のみ出ています。バスの予約は、まずこの2つを優先しました。これらを逃したらどうしようもないですもの・・。2ヶ月前で取れました。日本へ帰る前日は、できるだけカルガリーエアポートに近いバンフにいたいと思いました。そのため、バンフ ジャスパー1日ツアーは、20日にしています。 7/17の目的地をバンフにした方がバスの便は多いのですが、レイクルイーズの方が効率の良い日程になりました。この日はほとんど移動のみです。時間の合うバスがRockymountain Skyshuttleだけでした。

7/15 成田(17:25) → バンクーバー(10:20) AC4
7/16 バンクーバー → ヴィクトリア → バンクーバー
7/17 バンクーバー(10:00) → カルガリー(12:23) AC206
 カルガリー(14:00) → レイクルイーズ(17:00) SS
7/18 レイクルイーズ(16:00) → ジャスパー(20:00) BS
7/19 ジャスパー
7/20 ジャスパー(8:00) → バンフ(17:00) BS Tour
7/21 バンフ(19:10) → カルガリー(21:10) BS
7/22 カルガリー(11:30) → (11:57)バンクーバー(13:15) AC3
7/23 成田(15:25) AC3
<略称>
CA : エア・カナダ
BS : Brewster
SS : Rockymountain Skyshuttle

アメリカ・カナダを走るGreyhound Canadaは、東西に走っているので使えず、ほとんどが南北を走るBrewstarになりました。全てWEBから予約ができ、Brewstarは、e-ticketを送ってくれました。Confirmation Noが記載されたメールの返信のハードコピーは必ず持って行きます。トラブル対策としても役立つでしょう。特に変更したときには要注意!です。ホテルの場合も同じですね。次回は 『旅行計画偏2 - ホテルの決定 - 』です。

今日の写真は、「スイスの山小屋」です。澄みきった青空、白い氷山をバックに茶色の山小屋。これぞスイス!って感じです。これも旅行誌の表紙をイメージして撮っています。
スイス・アルプス鉄道の旅8日間
アンの旅行記

|

« ジュンブライドのブーケ | トップページ | 青山の「生麺工房鎌倉パスタ」 »

レビュー・感想」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
先日、わたしのBLOGにコメントをくださり、ありがとうございました。しばらく不在してまして、今朝拝見し、早速 こちらにお邪魔してみました。
来月はカナダへ避暑にお出かけだそうですね。BLOGで旅の様子を拝見できるのを楽しみにしております。

投稿: YUMIKO | 2005年7月 1日 (金) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行計画偏1 - ルートの決定 -:

« ジュンブライドのブーケ | トップページ | 青山の「生麺工房鎌倉パスタ」 »